第19回フレンテ名曲サロン:<1>西聡美さん§<2>山畑誠さん/谷本華子さん/五味敬子さん

2006年9月9日(日)14:00開演 西宮市フレンテホール
前売\2,000/当日\2,500(全席自由・ドリンク付)



JR西ノ宮で下りたのは初めてです。駅のすぐ南の、生協の入った建物がフレンテ。西側4階がホールです。

[Part 1] 西聡美さん(ピアノ)
8/23(水) ピアジュリアンで初めて拝聴した折りに、西さんにお声かけしてチケットをお頒けいただきました。 「チケットぴあ」等には出回っていないので、ちょうど良かったです。

1.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ
ノンペダルの明瞭なタッチで開始。淀みない音符の流れ。アルペッジョはペダル使用。
よく弾き込まれた真摯な演奏。不思議な転調が重なっていく個所で、瞬間瞬間の調性が明瞭になっていきます。

2.ショパン:バラード第4番
ピアジュリアンでは表現の煮詰まる直前の段階を聴かせていただきましたが、仕上げの今回は確乎とした表現でした。

3.ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番
緊密に組み立てられた演奏。終楽章の壮大なサブテーマも高らかに歌い上げられています。付点リズムのはずみがもっとあれば最高。

[Part 2] 山畑誠さん(pf)/谷本華子さん(vn)/五味敬子さん(vc)
サロンコンサート協会第779回例会@南風会サロンで聴いた谷本華子さん&山畑誠さん(共に県西の音楽科ご出身)のデュオに、谷本さんと同じ長岡京室内アンサンブルのチェリスト・五味敬子さんを加えたトリオ。

1.ハイドン:ピアノトリオ第25番ト長調より(第1&3楽章)
ティボー/コルトー/カザルスのトリオが録音したことでよく知られ、特に終楽章「ジプシー風ロンド」で親しまれている曲。

2.メンデルスゾーン:ピアノトリオ第1番
谷本さんは9/2(日)ピアジュリアンでチェロ:金子鈴太郎さん、ピアノ:鈴木華重子さんとの「伝説の白熱ライブ」でも演奏されたようですが聴きのがしました。

谷本さんは不思議なことに、弓の速度や位置の如何にかかわらずあくまで美音を保たれるので、音色のパレットが実に多彩で、「次はどの音色にしようか」と企んでおられるかのようないたずらっぽいお顔つきで弾き進めて行かれます。

前から3列目の特等席が空いていて、サロンコンサート協会事務局の近藤さんと同席させていただきました。

ロビーではピアジュリオーナーの近藤さんにもお目にかかりました。

この記事へのコメント

2006年08月27日 00:14
ドリンク付きのサロンコンサート!お上品ですよね。
当日は仙台へ行ってます。トリオ2発なので拝聴したいコンサートなんですが残念です。チェロ五味さん長岡京のメンバーでいい感じの音出しますよ。
はな嬢のVnはご存知の通り言う事なしです。
nzzkn
2006年08月27日 01:16
kevinさん>
おおっ、この記事を建ててみたら、速攻ご訪問いただき嬉しう存じます。

Pトリオの前列:谷本さん&五味さんは長岡京室内Ens.のお仲間どうしでしたか。

私が勤め出した頃の職場の重鎮のかたと今年始めにお会いしたところ、このEns.の創設者の森悠子さんとはご親戚で、たまに顔を合わせることもあると言っておられました。

仙台は世紀末を挟んで二夏にわたり素通りしました。行き先は盛岡から1日4本しかないディーゼルで無数のトンネルをくぐった先にある本州最東端の漁業都市=私が11歳までいた生誕地です。法事で何十年ぶりに訪問しました。
そこは人口に対して寿司店や海鮮料理店が極めて多く、海の幸の風味に酔いしれることができますよ。

仙台にお気を付けて行ってらっしゃいませ。
kevin
2006年08月27日 12:24
やはり牛タンより海鮮ですね♪
行きは車で、帰りは飛行機!父母は3日程ゆっくり東北観光して車で帰ってきます!

私の周りには音楽家いないような・・