nzzkn不定期memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 【聴2008-151】関西二期会新入会員によるフレッシュコンサート2008@県芸文(小)

<<   作成日時 : 2008/09/12 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2008/9/12(金)19:00@県芸文(小)







ひつじお父さんは7回目くらいだそうですが、私は初めて聴くシリーズです。

歌姫さま12人ご出演・・・
大音6名
京都市芸3名
愛知県芸1名
同志社女子大1名
京都大学法学部1名

あ、今回のご出演者には、ベネッセの云う関西主要4女子大のうちでは同女大しか見当たりませんやん。
それに共学化して久しい、お寺系の大学も。

1.久保美雪さん
よく輝き、よく響き、よく飛ぶ美声。
拝聴歴は南なほきさん@ピアジュリアンにゲストで歌われた時に次いで2回目。

2.松尾知佳さん
(1)チレア:「アドリアーナ・ルクヴルール」より
(2)カタラーニ:「ラ・ワリー」
広い声域にわたってズッシリ響くお声。ドラマの込めかたにマリア・カラスに通じるものを感じます。
フォンテーヌ@ピアジュリ、ヘングレ@マリーホールに次いで3回目拝聴。

3.山田純子さん
純粋な想いを伝える清々しい歌唱。

以上、ピアノは高垣節さん。

4.藤 美千代さん
細めのきれいなお声。

5.伊藤麻希子さん
カワイイかた。ゆとりを感じさせる歌唱。

6.本田華奈子さん
今回唯一のメゾソプラノ。3年前の春の「京都音楽家クラブ新人演奏会で「カルメン」の「ハバネラ」を歌われ魅了してくださったかたです。プロフィールのお写真が、フルートの大塚裕紀子さんの髪アップ版のお写真にそっくりなので驚きました。

7.中西麻梨さん
ドニゼッティ:「連隊の娘」より
フランス語で書かれています。
明るいお声。このかたも本田さんと同じ新人演奏会で初拝聴しました。

8.島村侑子さん
モーツァルト:「コシ・ファン・トゥッテ」より「岩のように」
昨秋11/11「魅惑のオペラハイライト」@アルティで、「夜の女王のアリア 復讐は地獄の炎と燃え」を聴いて以来、2回目拝聴。タフで浸透性と迫力のあるお声。
京大を修士まで修了されるいっぽう、声楽も本格的に学ばれた、「多才」だけでは云い表わしきれないかた。

9.柳 瑠見子さん
キュート!細いけれど輝きのあるお声。ハイd(?)をゆとりでクリアされました?

10.高木未知子さん
ロッシーニ:「絹のはしご」より「いとしい方のために吐息をつき」
昨秋@メイドゥン・ヴォイッジ、今夏ヘングレ@マリーホールに次いで3回目拝聴。

11.北井春花さん
トーマ:「ミニヨン」より「私はティターニア」
昨秋@メイドゥン・ヴォイッジ、年明け@アマデウス、今夏ヘングレ@マリーホールに次いで4回目拝聴。
声の張り、輝き、響き、コロラトゥーラの技巧、いずれもすばらしい歌唱でした。

12.山守美由紀さん
ドニゼッティ:「ロベルト・ドゥヴルー」より「生きて、醜い男よ」
宗教曲にも向いた清純で響きの豊かなお声。

13.全員

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【聴2008-151】関西二期会新入会員によるフレッシュコンサート2008@県芸文(小) nzzkn不定期memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる