nzzkn不定期memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 【聴2008-142●ほわっと訪問19回目】松下美奈子さん・林真央さん・上茂優子さん・小澤華子さん

<<   作成日時 : 2008/08/22 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2008/8/22(金)20:00@お好み工房ほわっと





ほわっとらいぶとしては第421回だそうです。題して「愛の夕べ」

いつもより2本前のモノレールで、19:40着。


ソプラノ松下美奈子さんお初拝聴、と思っていたら2回目でした。初聴きは2006/3/25(土)京都音楽家クラブ新人演奏会@アルティでした。あろう事かお名前を打ち間違えていたため、自分の記事なのに検索できず、2008/9/24(水)に偶々発掘したプログラムのおかげで判明しました。
語りとしても確かな歌唱を聴かせてくださいます。

林真央さんもお初拝聴。スリムな外見と小顔からは想像できない、輝かしく響くお声に魅せられます。ヴィブラートもきれいにかかっています。

メゾソプラノ上茂優子さんは、一昨年の頌啓会新人演奏会以来2年ぶり、2回目拝聴。新人演奏会ではブラームス「わがまどろみはいよいよ浅く」を歌われた美声が印象的でした。ドラマを込めた歌唱に惹き込まれます。

アマデウスでもよく弾かれるピアニスト小澤華子さんも2回目拝聴でした。劇的効果に満ちた伴奏。3曲のソロのセンスの良さにも惹かれます。

デラックス化したほわっとの新方式により、歌姫さまたちのキャンドルサービスでスタート。

1.サウンド・オブ・ミュージック〜
(1)オープニングテーマ

(2)エーデルワイス

(3)私のお気に入り(ピアノソロ)
先日、喫茶アマデウスでも弾かれました。

(4)ドレミの歌

2.ウエスト・サイド・ストーリー
(1)トゥナイト

(2)アイ・フィール・プリティ

3.ドイツ歌曲集
(1)R・シュトラウス:万霊節

(2)同:Nichts!

(3)シューマン:トロイメライ(ピアノソロ)
各声部の持続性が保たれた味わい深い演奏。

(4)ブラームス:むなしいセレナーデ
ここからは、ソロ曲ですが内容は複数の人物の言葉なのでリレー式で歌われました。
まず上茂さんと林さん。


(5)同:永遠の愛
3人で。

(6)シューベルト:魔王
4人分を3人で・・・上茂さんが語り手と父役。松下さんが魔王。林さんが子ども。アクション入り。

[PAUSE]
4.ふるさとの四季
広く使われている源田俊一郎さんの名アレンジですね。器楽トリオ「シャルム」さんも愛奏してはります。

5.プッチーニ生誕150年記念
(1)ボエーム〜私が町を歩くと


(2)つばめ〜ドレッタの夢


(3)トゥーランドット〜誰も寝てはならぬ(ピアノソロ)


(4)蝶々夫人〜ある晴れた日に
林真央さんの切々とした歌唱に、記憶の中のストーリーを重ね合せてみると、ピンカートンを信じて待つ蝶々さんの健気さが胸を打ちます。

(5)同〜花の二重唱
増5の和音に不安が忍ぶ曲。輪郭のよく似ておられる松下さんと上茂さんのデュエット。

6.マイ・フェア・レィディ〜踊り明かそう
3人で。

[encore]
ヨハン・シュトラウス:こうもり〜乾杯の歌
陽気なポルカです。

同じテーブルには、テノールのお二人・・・藤田大輔さん&西口佳宏さんもお見えでした。

少路22:52モノレールに駆け込み、四条23:49地下鉄最終に駆け込み、日付変わって帰宅。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【聴2008-142●ほわっと訪問19回目】松下美奈子さん・林真央さん・上茂優子さん・小澤華子さん nzzkn不定期memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる