nzzkn不定期memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 【聴2008-80】「チェロとふたり」黒田育世さん

<<   作成日時 : 2008/05/20 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2008/5/20(火)19:30@神戸芸術センター ショパン・ホール(新神戸駅から東へ歩8分)
神戸市中央区熊内橋通7-1-13
一般:\2,000 アートサポート神戸会員:\1,500









ギャラリー島田30周年を記念して、同ギャラリーで何回か弾いておられる黒田育世さんのコンサートを、新たにオープンした神戸芸術センターに場所を移して開催。

このホールは初訪問。新神戸駅から東に歩いたところにある超高層賃貸マンションの下にあります。オリエンタルホテルの尖塔と並んでこのエリアの「ランドマーク」なんかなぁ。

JR三宮18:36下車でゆとりがあったので歩いてみました。フラワーロードがいちばんの近道ですが、ちょっと東にブレてみたところ、またJR沿いに戻りそうになったので軌道修正すると、二宮筋のアーケードに入りました。
餅菓子屋「月ヶ瀬」(ご近所さまが経営する京都の有名店とは繋がりはないかも)で3本買ったみたらしを食べながら、フラワーロードの1本東の坂を登ると、駅から正味25分くらいで着きました。


曲目:
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番ト長調 BWV1007
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番ハ長調 BWV1009
G.カサド:無伴奏チェロ組曲

魂の込められた演奏。求道的なものを感じます。カサドの曲では、スペインらしい素朴な歌と舞曲が、古典的な枠組とよく調和しています。


黒田さんと協演されたピアニストのかたがたとお目にかかれました:吉田仁美さん・宮本尚子さん・森玉美穂さん。

三田の三谷さんと同席で黒田さんを応援するのは.....10回目かなぁ:

私の黒田さん応援歴は...

<1>2004/6/12(土)岡本好文園に始まります。ピアノの河村泰子さんをヲッカケていて、黒田さんと、ヴァイオリンの丹下輝子さんに巡り逢いました。

<2>2005/4/24(日)@クレオール。ピアノは森玉美穂さん。翌日あのJR大事故が起こるとは夢にも思いませんでした。

<3>2005/7/2(土)七夕ファミリーコンサト@生田文化会館 河村泰子さん、友永健二さん、江本栄梨奈さん。

<4>2005/9/11(日)平和への祈り セプテンバーコンサートIN北野@ギャラリー島田 森玉美穂さん。

<5>2005/10/10(月・祝)秋のコンチェルト/テレマン室内管弦楽団とともに@神戸新聞松方ホール
ハイドン:チェロ協1のソロ

<6>2005/10/23(日)@三谷家。吉田仁美さん(ピアノ)。

つづく

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【聴2008-80】「チェロとふたり」黒田育世さん nzzkn不定期memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる