nzzkn不定期memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 【聴2008-84】県立西宮高等学校音楽科卒業生によるRejoining Concert Vol.3

<<   作成日時 : 2008/05/29 18:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2008/5/29(木)18:30@兵庫県立芸術文化センター小ホール
前売\2,000/当日\2,500 自由席

チケットは武市直子さんにお分けいただきました。




1.ピアノ:大原直子さん
(1) ドビュッシー:エチュード第2巻〜第1番 半音階のために
(2) リスト:巡礼の年 第2年補遺 ヴェネツィアとナポリより 「タランテラ」
細かい音符がよく把握され明瞭に聴きとれます。
昨年1月、みつなかホールのサロンで初拝聴しました。ごあいさつ申したのは今回初めてです。

2.ソプラノ:加藤良枝さん&ピアノ:大山宮和湖さん
バッハ:カンタータ第51番「もろびとよ歓喜して神を迎えよ」
高声域が素直に伸びた、清らかなお声。
西田ひかるさんに似たお顔のソプラノは、このかたと古瀬まきをさんのお二人おられます。

3.ピアノ4手連弾:革島玲奈さん&武市直子さん
シューベルト:幻想曲 ヘ短調 作品103
ヲッカケた順は革島さんが先。革島さんを2回目にクレオールで拝聴した時、交替でピアノを弾かれた武市さんを初拝聴した次第です。
優しい音色で曲に盛られた抒情を紡いでいく演奏。

4.高石香さん
(1) ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53 「英雄」
(2) リスト:ラ・カンパネッラ
曲を俯瞰するような、見通しの良い演奏に才気が感じられます。

5.廣岡克隆さん
バッハ:無伴奏パルティータ 第2番より 「シャコンヌ」
「張り詰めすぎた演奏だったら逃げたくなるなぁ」という心配は、悠々と進むこの演奏が流れ出すや否や消し飛びました。


「桜咲くころ」4/30(水)に次いで2回目訪問。その間にコンセプトが「にしきたビヤホール」になり、焼鳥メニューは残念ながらお休みになっていました。つくねを皿に盛ってトマトソースをかけたのにしました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高石ピアノ出ますね♪でも私は関西フィル定期@シンフォニーホール行っております。
kevin
2008/05/23 14:47
そちらも面白かったようですね。ブラームスVn協は中学生の頃にけっこうハマッていました。しかし確かに通して聴くにはスタミナが要ります。
nzzkn
2008/05/30 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
【聴2008-84】県立西宮高等学校音楽科卒業生によるRejoining Concert Vol.3 nzzkn不定期memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる