nzzkn不定期memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 【聴2008-59●アヴェンヌ5回目訪問】金月里紗さん(BGMピアノ)

<<   作成日時 : 2008/04/11 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2008/4/11(金)20:00〜/21:00〜/22:00〜@サロン d' アヴェンヌ




Kobe College新卒の金月里紗さんによる30分×3ステージ。ボリス・ベクテレフさんに師事されたそうで、彼をサンタさんに喩えはったのは大ヒット。

昨夜(聴けず)と今夜にわたって「BGMピアノ」とのことで、私も呑ン兵衛客モードにシフトして、曲目書き取らずに、ロックグラス傾けボンヤリしたり、アヴェンヌ代表・美香さんやスタッフのかたに話を振っていただいたりして、寛がせていただきました。

その中で、記憶力の曲がり角を思い知らされたりもしました:「今岡淑子さんや長谷川美穂子さんたちのお師匠で、『オルヒデーンクランツ』という会を36年続けてこられた大先生のお名前を何でど忘れするかなぁ」と頭を抱えた挙げ句、昨年の手帖の10/12(金)のところを開けて「片岡みどりさんでした」と判明。

また、ウチの国産中古ピアノを見つけに行った楽器店(仕事場の近所)を美香さんもよくご存じでした。


で.....メモはあやふやですが、里紗さんが弾かれた曲の一部は

[Part 1]
シューマン:子どもの情景
ゆったり系をメインに4曲抜粋されました。
ほか未知の曲。

[Part 2]
G線上のアリア
ムーン・リヴァー
ショパン:ワルツ第12番&第9番
番号は美香さんにお聞きしました。
ほか未知の曲。

[Part 3]
ショパン:雨だれの前奏曲
シューマン:子どものためのアルバム(抜粋)
私があまり聴き馴染んでいない曲集。タイトルは里紗さんにお聞きしました。タイトル見て侮るべからず。さすがシューマン、深みがあります。
ドビュッシー:アラベスク第1番
ブラームス:間奏曲Op.118-2
多くのピアニストに愛奏されている一曲。番号は美香さんにお聞きしました。

里紗さんに事前に「今回はほとんどぶっつけなので別の機会に聴くように」とお聞きしていたので、来て良いものか迷いましたが、ほんの出来心でフラフラッと来てしまいました。悪意はないので何卒ご免くださいませ。レガートが流麗に運ぶ好演でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【聴2008-59●アヴェンヌ5回目訪問】金月里紗さん(BGMピアノ) nzzkn不定期memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる