nzzkn不定期memo

アクセスカウンタ

zoom RSS 【聴2008-21】藪下英子さん&津山和代さん門下発表会@北文化会館ホール

<<   作成日時 : 2008/01/30 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2008/1/30(水)1800@北文化会館ホール





今回が第20回。

藪下英子さんは、高山幸子さんのサロン「エンジェルガーデン」で歌われたこともおありだそうですが、私は同じサロンで、ご令嬢のヴァイオリニスト藪下英里さんのほうを先に拝聴したのがキッカケで、1年前の第19回門下発表会のことを北文化会館のロビー掲示で見つけることができ、おかげで、四方典子さんと音信が通じ、応援する光栄に恵まれました。

津山和代さんは「サマフェス大阪2005」でフォーレ歌曲をまとめて歌われたので印象に残っていました。


8.栃尾久美子さん
華麗なお声に惹かれました。ラフマニノフを2曲。
「乙女よ歌うな...」って「中央アジアの草原にて」激似な気がして好きです。

13.荒尾公美子さん
光沢ある美声と巧みな歌い回しに惹かれました。フォーレ「月の光」は、インストで聴いて題名もわからなかった頃から好きな曲でした。

14.中村春香さん
ドリーブ「カディスの娘」
グノー「ファウスト」〜宝石の歌
いっそう歌唱に磨きをかけてはりました。ハイdもきれい。「宝石の歌」のラスト下行音階もきれい。

15.洲崎亜矢さん
前回ロドリーゴ「4つの愛のマドリガル」、ビゼー「真珠採り」〜夜の間にただ一人&昔のように夜の暗がりの中、ドリーブ「カディスの娘たち」を妖艶に歌われ惹きつけてくださいました。今回はヴェルディ2曲を張りのあるお声で男前?に歌われました。2年ほどご無沙汰しているアヴェンヌにお勤めで、時には歌われるそうなので、行ってみたいです。

18.上野和世さん
ヴェルディ「椿姫」〜ああそはかの人か&花から花へ
初拝聴。前に出て迫ってくるお声。応援決定。

19.四方典子さん
ヴィヴァルディ「グローリア」〜は清々しく、モーツァルトのコンサートアリアはメリハリ豊かに歌われ、そのコントラストが良かったです。幅広い表現力を適切に使い分けていらっしゃいます。

20.高須裕美さん
リヒャルト・シュトラウス:セレナーデ
とても美しい曲。
モーツァルト「後宮よりの誘拐」〜
初拝聴。前回出ておられた山本福久さんと同期らしいです。メゾ寄りの清らかなお声で、アピール力もあります。ハイdまで滑らかに繋がる歌唱力。

21.高島依子さん
「夕鶴」〜これなんだわ、みんなこれのためなんだわ
前回もトリを務められた、輝かしい弥勒顔をされた実力派ソプラノ。


四方さんが洲崎さんに紹介してくださいました。お写真、家宝にします。


近くの「向日葵」でハヤシライスとコーヒーのセット。22:00までの営業は明日までで、2月からは21:00までにしはるそうです。すると次回ここで夜の聴きもののあとは、どぉしょお。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【聴2008-21】藪下英子さん&津山和代さん門下発表会@北文化会館ホール nzzkn不定期memo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる